仕事について

自動車会社は実力主義!?年功序列じゃない会社の実態とは

期間工ちゃん
期間工ちゃん
今回は、自動車会社は実力主義!?年功序列じゃない会社の実態とはというテーマで話していきます。
マシロ
マシロ
実力社会ニャ

 

自動車会社に期間従業員として勤めていると正社員の人と接する機会は毎日あります。

だいたいはひとつの班につき20人くらいでグループとなっていて、その中で正社員は半数くらいです。

 

正社員の年齢は新卒の18歳から40代まで幅広くいます。

では、40代の年齢が高い正社員が一番偉いのかといったらそうではありません。

つまり年功序列ではないということです。

 

では、その実態を見ていきましょう。

 

この記事を読んでいる人

  • 自動車会社の実力主義とはどういうものなのか知りたい
  • 年功序列の会社の代表はどこなのか知りたい
  • 自動車会社に勤めようと考えている

 

実力主義の自動車会社一覧

自動車会社はどこも年功序列ではなく実力主義の会社が多いと聞きます。

その代表として挙げられるのが日産自動車です。

日産自動車に関しては完全実力主義ともいわれていて本当に若くして工長(リーダー)になっている人もいます。

 

実力主義の会社ランキング

  1. 日産自動車
  2. デンソー
  3. トヨタ自動車
  4. スズキ
  5. マツダ
  6. 三菱

 

期間従業員の直属の上司に当たる班のリーダーは目標を達成するために厳しく期間従業員に当たることが多いです。

リーダーは目標を達成することで査定に影響がでるためやりがいがあるといいます。

 

実力主義ってどういうこと?

前述した通り年功序列ではありません。

つまり20代で役職のついている正社員もいれば40代で平社員の人もいるということになります。

 

どこで実力を示すかというと、作業スピードや発言、ミスの発見、新人教育など様々です。

自動車会社はピラミッド社会なので

期間従業員(派遣)、平社員⇒工長⇒係長⇒部長…

というようにそれぞれ一つ上の立場の人間に評価される仕組みとなっています。

 

工長になると、特に安全・品質・稼働の3つを重視されるので責任重大なのに合わせて期間従業員や平社員に厳しくして達成させる必要があります。

 

不条理な現実を目のあたりにすることもある

年功序列でないということは40代でも役職なしの人がいるということです。

もし工長が30歳だった場合30歳の人が40代の社員を怒る場合もあります。

実際に何度か目のあたりにしています。

 

怒り方が理にかなっていればいいのですがそうでない場合もあり、そういう風景を見ていたら複雑な気持ちになってしまいます。

年齢の高い人が10歳以上年下に誤ってる姿は見ていて辛くなるものがあります。

 

年齢が高い正社員は優しい

年齢が高い平社員は期間従業員に優しい傾向があります。

以前、私がミスをしてしまい怒られていた時その様子を陰で見ていた40代の社員さんが「あんなに怒らなくてもいいよなあ、ちゃんと頑張ってるもんな」といってフォローしてくれたことがあります。

 

また、年齢が高い正社員は仕事ができないというわけではないのでなぜ平社員なのかは謎です。

私の考えでは、優しいから工長には向かないと評価されてるのかなと思います。

 

期間工ちゃん
期間工ちゃん
工長になる人は厳しいことを言える人がなるイメージですね。

 

期間工でも成り上がれる!?

期間工から正社員になった人でも実力があれば工長になることが可能です。

工長の中には元期間工の人も大勢います。

 

なので期間工から正社員を目指している方はあきらめずに仕事をしていればチャンスがあるということです。立場の低い期間工あがりの正社員にとってはこれが実力主義のメリットかもしれません。

 

まとめ

期間工ちゃん
期間工ちゃん
今回は、自動車会社は実力主義!?年功序列じゃない会社の実態とはというテーマで話していきました。

年功序列ではないため社員の人は上司からの評価や役職持ちをモチベーションややりがいに感じて仕事をしているのです。

 

期間工ちゃん
期間工ちゃん
もし年功序列だった場合良い車は造れないですもんね。
マシロ
マシロ
実力主義は社員の意識を高めるためにもいいのかもしれないニャ

 

自動車会社に入社しようと考えている方は、実力主義ということを理解したうえで入社を考えましょう。

 

こちらの記事もおすすめ!