仕事について

自動車ライン作業のココがつらい「ベスト17」を発表します。

期間工ちゃん
期間工ちゃん
今回は、自動車ライン作業のココがつらい「ベスト17」を発表します。というテーマで話していきます。
マシロ
マシロ
ライン作業は地獄ニャ

自動車工場に期間工として入社する人は今まで業界経験のない人がほとんどです。

もちろん、製造なんてしたことないしラインで作業をしたことがない人ばかりです。

 

自動車工場のラインはとてもきついです。本当にきついです。

何度も言いたくなるくらいにきついです。

そこで今回はみんなが感じるライン作業のキツさをまとめてみました。

 

この記事を読んでる人

  • 期間工になろうとしている
  • ライン作業がきつい
  • ライン作業のきつさを知りたい
  • ライン作業のきつさを共感したい

 

とにかく暑い

工場内はとにかく暑いです。

夏場は汗ダラダラで仕事をしなければなりません。工場によってはクーラーや扇風機がついていますがそれでも暑いです。

夏場は熱中症になる人がいて救急車が工場に来ることもあります。

 

作業中に保護メガネに汗がついたり汗が目に入ったら視界が悪くなり作業が遅れることもあり厄介です。

 

ラインは止まってくれない

どんなに疲れていてもどんなに作業が流れていてもラインは止まってくれません。

ボルトを落とすだけでも大幅なタイムロスになります。拾ってる間に車はどんどん後ろに流れていきます。

後ろに流れると無理して頑張って作業をしなければいけなくかなりきついです。

体力的にもきついし精神的にもきつくなってきます。

 

トイレに行けない

ラインは約2時間動き続け、自分の作業エリアで作業をするのは自分しかいません。

よって途中でトイレで抜けるということはできません。

トイレに行く場合はラインが止まっている10分休憩の間に行かなければいけません。また、10分後にはラインが動くのでゆっくりトイレする暇がないのも辛いところですね。

マシロ
マシロ
腹痛が着たら大変ニャ

 

水を飲めない

ラインが止まらない=好きなタイミングで水を飲むことが出来ません。

夏場に汗ダラダラで脱水しているのに水が飲めないのは非常につらく、後半には口の中の水分までなくなっているほどです。

 

ミスをしたら作業が流れていく

先ほど少し説明しましたが、ボルトを落としたり部品を落としたり焼き付けたりしたらもう大変です。

車は後ろへと流れていきます。

ミスをしたら手直しの人にミスを報告するのですが、報告するのでまた時間がかかってしまうので悪いことばかりです。

 

次の車両に間に合わない

1台作業が流れてしまうと、次の作業も流れてしまいます。そして次の車両も…

こんな悪循環に陥ってしまいます。

マシロ
マシロ
そんな時はリリーフと言われる手直しの人を呼ぶニャ

 

リリーフがなかなか来ない

作業が忙しいとリリーフは中々来ません。

私が作業しているときは6,7分リリーフを呼んでも来なかったことがありますがその間は本当に地獄です。

焦るとミスが増えてもうどうしようもなくなってしまいます。

そんな中でも不具合をだしてはいけないのが期間工の世界です。

 

部品出しが間に合わない

部品出しの時間は自分の作業時間として標準作業書にカウントされていないので部品出しをしている時間でラインが進み、結果作業が遅れてしまいます。

部品が少ない工程ならいいですが、部品が多い作業工程はかなりきついです。

 

扇風機やクーラーが当たらない

扇風機やクーラーがついている作業場がありますが、そのクーラーの場所が悪く当たらないことがあります。

そんなときは、「これ意味あるのか?」と思いながら作業をする羽目になります。

 

ミスできないプレッシャーがスゴイ

ミスをしたらリリーフを呼ばなければいけません。

しかし、何度もリリーフを呼ぶのは作業者からしては嫌です。

その理由は呼ぶこと自体が手間なのと何度呼んでるねんって思われるのが嫌だからです。

よってミスへのプレッシャーが大きくなります。

 

焼き付いたら焦る

ボルトやナットを焼き付けたら焦ります。

すぐにリリーフを呼べば大丈夫なのですが、大半の人は、焼き付いても2回くらいは挑戦します。

上手く入ってもラインは動いているので結果作業が流れてしまいます。

また、焼き付き過ぎたらボルトを折ってしまうこともありボルトを折ったら喧しく怒られます。

 

不具合はどうしても出てしまう

1日に400台くらい車を作っているのだからミスは出てしまいます。

しかし、不具合を出したら次の日に怒られます。

反省はしますが腑に落ちないという作業者も多いはずです。

 

リーダーに見られていると緊張して焼き付く

作業未習熟者あるあるなのですが、リーダーは作業がしっかりと出来ているか確認するためにじっと見てきます。

それに緊張して余計な力が入りボルトを焼き付けてしまうことがしばしばあります。

 

何度も辞めたいと思う

ライン作業は自分のペースで仕事ができないのでラインに自分が動かされている感じがします。

そんな時に思うのが、私何してんだろっていう気持ちです。

本当にきついと、今日辞めようとか今月辞めようとかいう気持ちが増してきます。

きつい工程に配属されたらなおさらです。

 

作業中に考えることがなくなる

作業になれてきたら作業が暇になり作業中に考えることがなくなってきます。

そうなってしまったら時間が進むのが遅く辛い時間が続きます。

まさに無の境地とでもいうような状況です。

 

眠くなる

作業になれたら作業中に眠くなります。

眠くなっても体は自然と動くのですが、不具合も出やすくなってしまいます。

 

1分の速さと1時間の遅さを知る

ライン作業をしていると時間の速さと遅さを同時に知ることになります。

1分は速いのに、1時間はかなり遅い。

あの感覚はライン作業者みんな感じることだと思います。

 

まとめ

期間工ちゃん
期間工ちゃん
今回は自動車ライン作業のココがつらい「ベスト17」でした

 

ライン作業はいろいろな面できついですがお金のために頑張っていきましょう。

マシロ
マシロ
頑張ってニャ

 

こちらの記事もおすすめ!